鎌倉ウインドサーフィン

鎌倉ウインドサーフィン

  • 年中無休:10:00~18:00

    0467251717

    神奈川県鎌倉市材木座6−22−6

  • ご予約・お問合せフォーム
    • facebook
    • instagram
facebook instagram TEL

SHOP SCHOOL BLOG ACCESS 予約/問合せ

コラム

Fanatic Wave board series Grip82 Manba84

コラム 

Fanatic Grip に続き、 Mamba84も到着!

一瞬で手元を離れてしまったので、写真は寄せ集めですが、
日本のwave condition にはぴったりのボードです!

パラレルなアウトラインとローロッカー、ボクシーなレイルでスローピーな波でもスピードを維持しやすく、

短くコンパクトでテイルコントロールな板。なかなかいいですよ〜

個人的にはかなり好きなボードタイプ、クワトロのMiniと比較してしまいます。

今回もユウシとボードテスト。
アグレッシブな彼のフィーリングも参考になりますね。

78.84   と 94,104

おそらく、ラージサイズとスモールサイズでは

デザインコンセプトは同じでもロッカーなど、多少、アレンジが違う様な気がします。

84ならば、4.5 〜 5.7 ,6.0
ライトウィンド用として、最大ボード、94あたりは出番が多そうですね。

Goyaライダーの白方優吏です。
今回は、最近ちょくちょくボードのシェイプ、フィンの話だったりを勉強させて貰ってる鎌倉の大先輩トシさんに、色々なボードに乗って特性を理解して乗るのも、波乗りを上手くなる一つの手段という事で。
fanatic ultra grip 82L. Mamba TE 84Lを、
テストライドしました。
僕の印象では、鎌倉のオンショアプアーのコンディションでもどちらも走る印象に有りました。
Ultra grip は、良く水を掴んでくれてターンが踏めば踏むほど面白いボードに感じました。
その名の通りgrip力に長けた板と思います。
御前崎のババ吹きthe wave コンディションや波の良いところで、メインで乗るなら僕の体重に合わせたこの75Lをチョイスしたい。
Mamba TEは、 良く走るのでオンショアジャンクなパワーの無い波の中でも、ピポッド系のターンが得意なイメージで良く動いて、スラスターのルーズさが楽しかったです。
板が曲がらないんだよとか、ターンに自信がなくても、乗り手を選ばないイージーな板かなと思います。
80L台で、日本のライトウィンドでプアーなファンウェーブを楽しむなら僕はこの板をチョイスすると思います。

Fanatic Official page “Mamba”

ページトップへ戻る