AFS FOIL|鎌倉ウインドサーフィン

  • 年中無休:10:00~18:00

    0467251717

    神奈川県鎌倉市材木座6−22−6

  • ご予約・お問合せフォーム
    • facebook
    • instagram
facebook instagram TEL

SHOP SCHOOL BLOG ACCESS 予約/問合せ

コラム

AFS FOIL

コラム 

季節の変わり目、勢いの良い風も落ち着き
国内はこれから秋までサーマルウィンドコンディション🌬

夏は手持ち最大セイルにデカ板or台風ライドの2択に。

どちらを取っても風待ちがじれったい!なんてタイミングが増える時期到来です。

そこで近年登場、そして発展しています。

FOIL

みんなご存知、プレーニングしないコンディションで滑走、浮遊することができるウェポンです。

今日は僕が乗っているAFS FOIL(wind用)についてのご紹介。

マスト1050
フューサレージ890
フロントウィング1000
リアウィング640

というスペックになっています。

↑フロントウィング

↑リアウィング

見ての通り、フルカーボンモデルです。

そして、ご想像の通り、速いです。

走り始めるとグングン加速していきます。
上りが得意というより、下りやアビームでその力を発揮するスラロームタイプです。

マスト角は初めから2度に設定されています。

リアウィングの角度を調整すると浮きはよくなりますが、ブローが入ると飛び抜けていってしまうのでウィングにはワッシャーなどは挟まずノーマルな形で乗ることをお勧めします。

*やるとしたらマスト角を変えるのがいいと思います。

フロントウィングの絶妙な形がジャイブのターン後半を支えてくれ、

良く言えばよりタイトに回ることができる

さらに良く言えば引き込みすぎてセイルを戻していく時にレイルが入りすぎてしまっても粘り強く板を支えてくれます。

AFS フォイル自体のコントロール性は決して難しいわけではありませんが

一般的に言えば中・上級者向けです。

ですので、フォイルスラロームにエントリーしようと方は↑のウィングを初めは使うことをお勧めします。

フロントウィング800
リアウィング520

こちらを装着するともう少しマイルドにスピード感を楽しめると思います。

誰よりも速く海を飛び回りたい人はぜひ!

良いフォイルをつけて、あなたの海ライフをより充実させましょう✈️


*ヒロハナさん、お写真お借りしました。
*写真は自粛前のものです。

Rider 工藤 輝

ページトップへ戻る