施設の利用一時停止延長 4/16|鎌倉ウインドサーフィン

  • 年中無休:10:00~18:00

    0467251717

    神奈川県鎌倉市材木座6−22−6

  • ご予約・お問合せフォーム
    • facebook
    • instagram
facebook instagram TEL

SHOP SCHOOL BLOG ACCESS 予約/問合せ

お知らせ

施設の利用一時停止延長 4/16

お知らせ 

先週から施設利用を一時停止させていただきましたが、
今週末も引き続き、利用停止を継続させていただきたいと思います。

再開についてはまた来週にブログにて、ご案内致します。

皆さん、重々、気をつけておられると思いますが、
今後もくれぐれも感染にお気をつけください。

以下、ダラダラ書いてます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今朝、「今、自分は保菌者であると思い、行動することが大事」とテレビが喋っていました。
確かにと、、思います。
ソーシャルディスタンスっていう、なんか変だなと思った言葉もだんだんと馴染んできて、その意味を深読みし始めています。

先日、ブログにアップした、カナダでの山の出来事の投稿について、コメント頂きました。それも、思いがけず、多くの方から。やはり、皆、真剣に考えているんだなと感じました。
とても嬉しいことです。

内容はこのウィルスによるカナダの国立公園が閉鎖に至るまでの経緯についてなんですが、著者の真摯な姿勢が良く見て取れます。自然に近いところで生きているとこうなるんだよね。

これくらいは大丈夫なんて、皆んなどっかで思っていますよね。僕もそうです。絶対感染もしないし、怪我もしないし、迷惑かけないから大丈夫ってね。でも、ビーチスタートの瞬間にガラス踏んで、足ザックリ、悲鳴をあげながら看護師さんに血を拭いてもらって、お医者さんに何針も縫ってもらいましたって、、これ、予想できないし、避けれない。
ちょっとでも、心に迷いがあるときは、殺られるんですよ。

このような状況で、正解と不正解の境界線は曖昧ですし、ジャッジすることではないと思います。
良く考えた上での判断ならば、どちらも正解なんだと思います。

それにしても、この状況から好転していくことをちゃんとイメージしておく事も同時に大切だと思います。

そういえば、先日、日本のウィンドサーフィン協会からも「ウインドサーフィンの愛好者の方々へ」
という、投稿が掲載されました。
今週末も風が吹きそうな予報が出ています。風予報を見て、今週末の判断をどうするか、正直、悩みました。
で、この投稿のタイトルが、愛好者の方々へと、ちょっとグッときました。
そうだよね。って思えました。
強い風の日に海出たいって思う人はきっと長くウィンドやっている人で、愛好者なんですよ。
では、どうすれば気持ちいいかってこと、わかっているはずなんですよね。
政治の司どる人も、風使いも、波乗りの人も、大工さんも同じで。

パンデミックで得れる、いいことはそこかもな。

あと、三密って話、三蜜ってメールでやりとりしたら、、壇蜜の蜜じゃないって、笑、言われてあわてて
三密って何かなと思って、調べてみたら、元々、仏教用語、密教の言葉らしい。

三密ってのは身体、言葉、心を指すそうで、色々と検索し、読みあさっていたら、いい記事を発見。
もし良ければ、こちらもどうぞ。
個人的には興味深かった。

http://blog.drnagao.com/2020/03/post-7072.html

皆さん
良い週末をお過ごしください

ページトップへ戻る