How to FLAKA|鎌倉ウインドサーフィン

  • 年中無休:10:00~18:00

    0467251717

    神奈川県鎌倉市材木座6−22−6

  • ご予約・お問合せフォーム
    • facebook
    • instagram

freestyle

How to FLAKA

freestyle 

How to FLAKA

まずこのトリックはフリスタボードでもウェーブボードも、アンダーからオーバー、フラットからチョッピーなラフ海面、あらゆるコンディションでパフォーマンス出来るトリックです。是非メイクしてフリスタを楽しんで下さい。
  
1 アプローチ

フルプレーニングからハーネスを外し下る。何故下らせるかと言うとこの後のステップでセイルを動かすため。セイル動かすためにはセイルに風がパンパンに入っていては重くて動かせませんよね?だから下って吹いてる風より一瞬早くなって真の風を抜きます。

  
2 飛び出し前

とにかくスピードを落とさない。レールが入っていてもいなくてもとにかくスピードは維持。下り過ぎるとスピードが無くなり飛び出せません。また、この後のステップでセイルを前に出すためにセイルを後ろに下げる。ポイントはセイルの面を変えないように後ろに下げましょう。写真ではマスト手が自分の顔より後ろに来てます。

  
3 セイルを前へ出し始め、後ろ足荷重

フィンが抜ける分だけ飛ぶために後ろ足に荷重。この時はボードはフラットになっていること。下った際にレールが入っていても荷重する時はフラットでないと水の反発を得られません。またこの時にセイルを前へ出し始めています。これより遅いと、この後裏風が入って潰されます。

  
  
4 飛び出し

セイルは下って来た進行方向のちょい上に思いっきり出す。そして後ろ足荷重から前足へ。絶対に真の風上に出さない。フラカは風上回りのトリックですが180°まで回るために使う風は進行風の裏風です。写真ではセイルに進行風の裏風が入っていますが、何故裏風で潰されないかと言うとしっかり前に飛んでいるからです。

  
5 ノーズ着水

前に飛んで前足で着水。まだ進行風の裏風。

  

6 真の裏風

ここから真の裏風が入ります。ここまでくれば90%完成です。

    
7 アップウィンド

後はアップウィンド360の後半と同んなじです。完成!

ページトップへ戻る