カテゴリー別アーカイブ: freestyle

冬物ウエットsale !

通常はストックの無い冬物のスーツですが、冬物ウエットスーツのセールです!
お探しの方、サイズが合えば、ラッキーです!
カタログ撮影用に作られたスーツです。

全て一点ですので、早いもの勝ちです。
ご希望のスーツがありましたら、画像を添付しご連絡ください。

メンズ L
レディス ML
サイズ表

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-9-46-17%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-9-45-59%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-9-46-08

brekerout
image001image002image003
image004image005image006

image008

 

ax

image007image009image010image011image012image013

ax classic

image014image015

以下三点はレディースになります。

image016image017

image018

冬物揃う 2弾 小物達

ウエットスーツが衣替えの時期です。
春夏のスーツ、3mmフルをしまうときには一度、シャンプー、コンディショナー、柔軟剤を使ってから、保管をお勧めします。塩分が残っていて、来春着ようとしたときに、カビていたり、生地がカチカチになっていて、窮屈な思いをしたりなんてことになります。。きつくなったウエットを無理に着ようとして、ビリっとやってしまうことも多々ありますので、メンテナンスをお勧めします。

img_1797

そして、ウィングハンガーも在庫あります。
濡れたウエットスーツは重くなり、肩に負担がかかります。濡れていなくてもゴムの塊なので、肩が抜けてしまいますので、
幅広のウィングハンガーがお勧めです。
img_1795

いやー、想像したくないですが、冬のウィンドは手の感覚が飛んでしまいます。
これが好きな人はいませんね。ウィンドミトングローブ。
なんだかんだ、このウィンドミトングローブが良いようです。
まだ、サイズが一部しか揃っていません。
ご希望のサイズがありましたら、準備しておきますので、ご一報ください。
XS,S,M,Lのサイズ展開

img_1796

Surfgripのインナーも届きました。
冬用スーツでちょっと肌別れするような寒さを感じたら、これがお勧めです。
袖がないショートジョンタイプは肩の動きに制約が少なく、調子良いです。
もしこれでも、寒いなんて方はウエットスーツの上に着る、ジャケットがお勧めです。こちらの詳細はご相談ください。
img_1788

そして、海上がり、、、でなくても、靴下は皆んな履きますね。
Welcomeの厚手靴下。綿100パーセント。
今年の残りカラーはこちらです。
二年くらい履いていますが、まだ、穴があかず、使用しています。
見た目だけでなく、しっかりとした、クォリティーが気に入っている点です。
ワンサイズ。是非お試しください。
img_1798

一昨年、カラー、今日も履いています。
img_1794

冬物揃う ウエットスーツ

12月になりましたねー
気分は冬っぽくなってきました。

冬物ウエットスーツがちょうど到着
横ファスナータイプのEVO HYBRID 特注バージョン
少したっぷり目の作り。空気層を多く作ることで保温力を高めます。
しかし、手首の作りは特注で仕様を変更しています。
色を選ぶだけでなくこんな風に自分好みでカスタムできるのがフルオーダーの魅力です。

img_1789

背中のロゴプリントがカッコいいですね。
img_1790

こちらはブレーカーアウトのExploder backzip バリア付き
センターファスナーリバイバルの火付け役、バリア付き!
こちらも脱ぎ着がしやすく、水の侵入を防ぎ、暖かい!
股まちはスレにも強いジャージ仕様です。
生地はプレミアムドレインエスパ。
水はけが良く、長起毛。
これ、ほんと暖かいです。

img_1792 img_1791

今年のスーツを頼もうと思っていて、オーダーし忘れた方、ご相談にのれます〜

Vans 5月デリバリー

10月、これから冬を迎えるところですが、来春のバンズのご案内。
2017年5月末デリバリーです。

毎度、個人的なセレクトですが、グッとくるカラーが揃っています。
このチェッカーカラーは定番のオーセンティックに新しいカラー。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-34-13

まあ、一足は押さえておきたい毎日履き用に、ここぞという時の王道セレクト。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-34-30

そして、昨年から流行っている、リーフ柄。他のカラーバリエもあります。
他にもヒョウ柄が復活していました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-35-09

sk8hi どうしても単色に惹かれてしまいます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-35-28

こちらのグレーラバーも見落とせません。
んー迷うな〜
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-35-38

そして、知っている人ならグッとくるでしょう。Palmspring テキスタイル。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-36-31

5月末といえば、すぐに夏。
ショートパンツとスカートと合わせたい夏のオーセンティック。
いかがでしょうか?
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-10-36-43

毎度毎度のごとく、オーダーは差し迫っております。
イメージを膨らませ、即決がいつものバンズオーダーとなります。
宜しくお願い致します。

How to FLAKA

How to FLAKA

まずこのトリックはフリスタボードでもウェーブボードも、アンダーからオーバー、フラットからチョッピーなラフ海面、あらゆるコンディションでパフォーマンス出来るトリックです。是非メイクしてフリスタを楽しんで下さい。
  
1 アプローチ

フルプレーニングからハーネスを外し下る。何故下らせるかと言うとこの後のステップでセイルを動かすため。セイル動かすためにはセイルに風がパンパンに入っていては重くて動かせませんよね?だから下って吹いてる風より一瞬早くなって真の風を抜きます。

  
2 飛び出し前

とにかくスピードを落とさない。レールが入っていてもいなくてもとにかくスピードは維持。下り過ぎるとスピードが無くなり飛び出せません。また、この後のステップでセイルを前に出すためにセイルを後ろに下げる。ポイントはセイルの面を変えないように後ろに下げましょう。写真ではマスト手が自分の顔より後ろに来てます。

  
3 セイルを前へ出し始め、後ろ足荷重

フィンが抜ける分だけ飛ぶために後ろ足に荷重。この時はボードはフラットになっていること。下った際にレールが入っていても荷重する時はフラットでないと水の反発を得られません。またこの時にセイルを前へ出し始めています。これより遅いと、この後裏風が入って潰されます。

  
  
4 飛び出し

セイルは下って来た進行方向のちょい上に思いっきり出す。そして後ろ足荷重から前足へ。絶対に真の風上に出さない。フラカは風上回りのトリックですが180°まで回るために使う風は進行風の裏風です。写真ではセイルに進行風の裏風が入っていますが、何故裏風で潰されないかと言うとしっかり前に飛んでいるからです。

  
5 ノーズ着水

前に飛んで前足で着水。まだ進行風の裏風。

  

6 真の裏風

ここから真の裏風が入ります。ここまでくれば90%完成です。

    
7 アップウィンド

後はアップウィンド360の後半と同んなじです。完成!

K4 fin 2016 入荷

イエローフィン- K4 マニアックな商品が到着 !

テストフィンもFareastにありますので、興味のある方はテストセンターまでお問い合わせください。
マルチフフィンではG-10とのコンビネーションでも使用可能です。
実際、スラスターではサイドk4 センターG10という組み合わせで使用しています。
好みのリフトにセッティングを試せます。

K4フィンは、イギリス製のオリジナルプラスチックフィンブランドです。
従来のフィン素材であるG10やカーボンフィンは、硬く”しなり”の少ない特性でスピード重視や反応の速さなどハイパフォーマンスを追求したフィンが当たり前でしたが、強風時や面の固いフェイスをフルスピードでターンするとフィンが抜けたり、ターンしきれないという、高度な技術を要求されるものでした。

K4フィンは、素材に硬質プラスチックを採用し、フィンに適度な”しなり”の特性を与えることでフィンのグリップ力を高め、水圧の抵抗を適度に逃がすことでボードが暴れたり、ターン時のオーバーランやフィンの抜けを軽減する性能を発揮する、これまでの盲点を見事にアドバンテージに変えた革新的なフィンとしてユーザーに喜ばれています。また、素材がプラスティックということで価格が安いこともK4フィンの大きな魅力の一つです。

・ターンの弧が小さくスムーズに楽に描けるようになった。
・ボトムでフルスピードでターンしてもフィンが抜けることなくグリップしてくれる。
・ターンが軽くなった。
・ボードの暴れが無くなり、楽に乗れるようになった。
・ボトムターンやジャイブの成功率が極端に上がった。
・強風時の走りの時の膝への負担が軽減した。
・フィンを変えてだけでボードが別物のように調子良くなった。
・安価な値段で、コンディションに応じていろんなフィンを試すことができて楽しい。

スクリーンショット 2015-12-03 13.04.07