School〜レイルジャイブ入門〜|鎌倉ウインドサーフィン

  • 年中無休:10:00~18:00

    0467251717

    神奈川県鎌倉市材木座6−22−6

  • ご予約・お問合せフォーム
    • facebook
    • instagram

school

School〜レイルジャイブ入門〜

school 

今日はヨウコさん、ヒトシさん、シムラさん、ヨシタカさんと、レイルジャイブに挑戦!!
お昼からいい風が吹いてきてくれていいプレーニング日和?
レイルジャイブを練習するには絶好のコンディションでした!

今日1番ジャイブにトライしていたヒトシさん!


シムラさん、セールを閉じることを意識するだけでプレーニングのフォームが良くなりました。

ヨウコさんはプレーニングしてうねりに乗ると下ってしまう癖がありましたが、うまくうねりを使いこなして最後は上って帰ってこれるようになっていました。
ヨシタカさんは今日見た4人の中で1番プレーニングのフォームが綺麗でした。

2人の写真がなくて申し訳ないです。泣
見ることに熱中しすぎました、まだまだ僕もschoolが必要ですね。笑

明日も吹き予報!

土日続けてプレーニングできるなんて#最高かよ!ですね?

海でお待ちしてます!
追記

レイルジャイブ

1.角度をしっかり下らせる。アビームよりもノーズを下に向けます。

2.後ろ手を少し後ろにして手幅を広く。これはセールをしっかり引き込むためです。

3.後ろ足をストラップから外して、セールを引き込む。*セールは引き込みますが上体は前に、でないと失速してノーズが上がり、スピードが止まってしまいます。

3.5.3に平行して後ろ足に荷重、これによって海面に入ったレールが最後まで噛み続けます。つまり、最後まで後ろ足の荷重は抜きません。(ボードにより差はあります。)

4.視線。ターンしていく方向に視線を向けます。これにより身体をいい位置に置けるようになります。

5.セールを引き込み、後ろ足でレールを噛ませたらすぐにセールを返すことを考えます。いつまでも後ろ手を離さないと、ボードが止まってしまったり、風がセールにたまり、セールを返すと共に沈。なんで光景がよく見られます。

長くなりました!

少しでも参考になってくれれば嬉しいです?

お疲れ様でした!

Akira

ページトップへ戻る